ルミガン(ケアプロスト)の副作用や効果は?ルミガンは悪なのか?


「ルミガン」は、副作用があるし
色素沈着がおこるから使わない方がいい

という情報をよく目にします。

……ルミガンは本当に悪なのでしょうか?

ここでは、実際に長く使ってみて感じた
個人の見解をお話ししたいと思います。

まずは「ルミガン」という治療薬について
簡単におさらいしておきましょう~。

ルミガンについて

もうすでにご存じの方も多いと思いますが
「ルミガン」は
まつ毛美容液ではありません。


緑内障※の点眼薬
なんですよね!

 

なんで緑内障の点眼薬なんか使ってるの?
っていうと……

緑内障患者の方たちのまつ毛が
みんな同じように長く濃くなっている事から

「もしや緑内障の点眼薬(ルミガン)が
関係してるんじゃ!?」

ってことで
ルミガンに含まれる「ビマトプロスト」
という成分にまつ毛の成長作用がある!
という事がわかったからなんですよね。

※ルミガン(ビマトプロスト0.03%)

元々ある薬に
違う作用を発見するのはよくある話かも?

 

この、ビマトプロストという成分に着目して
今では、まつ毛用発毛剤として開発された
医薬品などもあるんですけど
(グラッシュビスタなど)

あくまで!ルミガンというのは
緑内障の治療に使われている「点眼薬」
そのものを指します。

つまり、目薬をまつ毛の根元に
ぬりぬりしてる感じです。

 

だから当然。緑内障と診断されれば
ルミガンは保険適応で処方されることに
なるのですが……

まつ毛用発毛剤として使用したい場合は
本来の目的とは違うので保険適応外って事で

主に美容クリニックなどで売ってる場合が
多いんです。

※【緑内障】とは
眼球内の眼圧が上がることで視神経が障害され、視野が狭くなり、目が見えづらくなる病気。失明することもある。
ルミガンの価格

美容クリニックで販売されているルミガンは
保険適応外+利益を上乗せしている為
まつ毛美容液を塗布するブラシも含めて
大体1万円前後で販売しているところが
多かったと思います。

現在では5千円しないくらいかな?

緑内障用に処方されるのは
日本製の2.5ml容量のもの

美容クリニックや個人輸入で入手できるのは
アメリカ製の3ml容量のもの

である場合がほとんどで
日本国内で入手できるルミガンは
この2種類のみです。

今はルミガン自体の価格も下がってきて
いますが、当時は値段が高かったため

ルミガンのジェネリック製品として
インドの製薬会社が製造する

  • 「ケアプロスト」
  • 「ガンフォート」
  • 「ビマトアイドロップス」

を個人輸入して使用されている方も
多いのではないかと思います。

わたしもその一人!

美容クリニックの処方は高くつくなぁと思い
途中からは個人輸入でケアプロストを使って
いました。
ジェネリックだとかなり、安いんですよね(笑)

※1,000円弱くらい。

私の実感では
ルミガンとの効果の違いは感じなかったので
ジェネリック製品で
全く問題ありませんでした。

まつ毛が長く太くなる理由

まず!まつ毛の毛周期は

生えはじめる⇒成長する
⇒成長がとまる⇒現状維持⇒抜ける

というサイクルで変化しています。

個人差はありますが……

まつ毛が生えはじめてからまつ毛が長く太く
成長するまでの「成長期」は40日くらい

その後

成長が止まり、現状維持する
「退行期」は80日くらい

といわれています。

……退行期が意外と長いですよね?

ルミガンに含まれる「ビマトプロスト」は
この、まつ毛の成長期を‟延長してくれる”
という作用があるので
その分まつ毛が長く・太く成長する
という訳なんです。

本当は成長がストップして
退行期に入るところを
しばらく成長し続けてくれるんだから
そりゃ長く育ちますよね♪

実際に感じた副作用と効果

まつ毛の成長期を
延長する作用がある訳ですから
ほとんどの方が効果を実感できると思います

ちなみに……

まつ毛が完全に生えていない方には
効果はありません。あくまでも
生えているまつ毛を長く太くする作用
ということです。

 

実際に、毎日夜1回
1本使い終わるまで続けてみたら

まつ毛がかなり「長く」「太く」
そして密度が「濃く」変化
しました

マスカラやビューラーに頼る必要が
なくなるくらいです。

ただ、この効果があるのは
「ルミガン(ケアプロスト)を
使っている時だけ」
で、使用を辞めて
まつ毛が全て生え変わる頃には

元のまつ毛の状態に戻ります

要は一時的ってことですね……。

 

副作用としては

「塗布をした部分の色素沈着」
使いはじめの頃は「目の乾燥や充血」

あとは

眼圧を下げる点眼薬である事が原因なのか
まぶたがくぼみやすく「まぶたの厚み」
に対してわたしは変化を感じました。

私の場合は使用を辞めると
これらの副作用は全てなくなりましたが
これは人によるかもしれないので
よく判断すべきところですね~。

ちなみに、わたしの場合……
色素沈着の範囲を出来るだけ狭くしたい
と思い、シュウウエムラの一番細い筆を
都度消毒しながら使用していました。

(ルミガンを塗布するために売られている
専用ブラシ(アプリケーター)が
あまり繊細じゃないなぁと思ったので)

 

あとひとつ、気になったのは(私の場合)

まつ毛1本1本の成長期を延長していくから
なのか、伸びきった長くて太いまつ毛が
しばらく現状維持をした後……
まつ毛が抜け落ちるタイミングが揃いやすく
一気に貧相になることです。

まぁ……
まつ毛のサイクルを変えちゃうわけだから
よく考えれば想定内なのかなぁ。

 

その後も
何本か続けてみて感じた事を書いてみました
↓(※わたしの場合なので
人それぞれの体質によると思います)

使用し続けて感じたこと(私の場合)

【使い続けると乾燥・充血は感じなくなった】

使いはじめの頃は
コンタクトをしているのがしんどいくらい
目の乾燥を感じていたのですが
徐々に乾燥・充血は感じなくなりました。

【開封から時間がたつと色素沈着しやすい】

開封後30日以内に使用してください
という案内をしているお店もあるのですが
医薬品なので時間の経過とともに内容物が
劣化しやすいというのはあると思います。

【使用するなら数日置きがベスト】

毎日使用すると目のきわにアイラインを
引いているかのように茶色くなります。

数日置きにしてみたら色素沈着もそこまで
気にならないで済むようになりました。

一時的なまつ毛の変化と副作用を天秤にかけた場合……あなたならどちらを選択しますか?
グラッシュビスタの方がいい?

冒頭でもお伝えした、ルミガンに含まれる
「ビマトプロスト」という成分に着目して
まつ毛用発毛剤としてアラガン社が開発した
「グラッシュビスタ」という医薬品が
あります。
(日本でも厚生労働省が認可をしています)

ルミガンよりも
グラッシュビスタの方がいいのでしょうか?

※アラガン社HPから画像お借りしています
確かに、現在の美容クリニックでは
このグラッシュビスタが
主流になってきてはいるのですが……

厚生労働省が認可しているという
聞こえはいいと思うんですけど

ルミガンもグラッシュビスタも
ビマトプロストが0.03%で

内容物はほとんど変わらないんですよ~。

ルミガン⇒ビマトプロスト0.03%・ベンザルコニウム酸化物・酸化ナトリウム・リン酸水素ナトリウム水和物・クエン酸水和物・塩酸・水酸化ナトリウム

グラッシュビスタ⇒ビマトプロスト0.03%・ベンザルコニウム酸化物・酸化ナトリウム・リン酸一水素ナトリウム・七水和物・クエン酸水和物・塩酸・水酸化ナトリウム

リン酸ナトリウム水和物が
リン酸一水素ナトリウム七水和物に
変わっただけですね。

言い方が悪いかもしれませんが……
ルミガンは点眼薬だったので

‟まつ毛用発毛剤として
正式に発売しなおしただけの物
(厚生労働省の認可ももらって)”

……みたいに、わたしは感じてしまいます。
※個人の感想です

 

なので
「ルミガンは副作用が怖いから
まつ毛用発毛剤として認可を受けてる
グラッシュビスタにしよう~!」
という声もよく聞くのですが

それはそれで……安易なのかもしれません。

内容物がほとんど変わらない
グラッシュビスタもルミガンと同様の
副作用があるからです

 

美容クリニックで販売されているルミガンは
3ml容量のものが主流なのに対し
グラッシュビスタは5ml容量の商品なので
内容量は多いですよね。

最近の美容クリニックの相場では
1万円~2万円で販売されているような
印象です。

 

まつ毛用発毛剤として認可を受けた商品が
出てきた以上……
ルミガンではなくグラッシュビスタを
取り扱うクリニックが増えているのでしょう。

グラッシュビスタに関しても
副作用をしっかり理解した上で
選択していく事が必要だと私は思います。

最後に

以上の事を全て、理解した上で
何を選択されるかはあなた次第です!

ルミガンは悪なのか?という問いに対しては
何を優先させるかによって
「あなたが決める事」と言えるでしょうか。

わたしは副作用を理解した上で
安いジェネリック製品なら……
今後も使用する事があると思いますが

おすすめすることも
やめた方がいいよという事もありません。

(一時的な変化の為に高いお金を払ってまで
続けたいとは思わないのかも。)

やっぱり、自己責任ではあります。
まつ毛がバサバサだと嬉しいんですけどね♪

 

できることなら……
副作用がなく、永久に長くて太いまつ毛が
生えてくる魔法の薬が開発されないかなぁ
と思っています(笑)(あるわけないか)

 

ルミガンなどの使用を検討されている方の
参考になれば幸いです~。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!


人気ブログランキング

アバター

美容医療に夢中 ♡
普段はWiQoとサンホワイト
だけのシンプルケア
肌管理が大好きな30代
主に美肌×美髪について
発信しています元美容師
何かひとつでもお役にたてたら
嬉しいです!

あおいをフォローする
医薬品
あおいをフォローする
sippomaru beautyblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました