美容室で無駄な会話をしたくない人必見の裏ワザ予約方法&対処法


「そろそろ髪切りたいな……。」
「髪色が気になってきたな……。」

 

行きつけの美容室
新しく行こうと思っている美容室

きれいになれるのは嬉しい反面
なかには美容室に行くのを
億劫に感じている人もいるのでは
ないでしょうか。

 

その理由のひとつは「美容師との会話」

‟なんで美容室に行くのに
こんなに気ぃ使わなきゃなんないんだ!”

 

……とわたしなんかはよく思っていました。

美容室に勤めてからも
その思いは変わらないですが(笑)

美容師側からお伝えできることも増えたので
美容師と会話をしたくないあなたにも
共有できたらと思いこの記事を書きました!

 

美容室の時間もあなたらしく
有意義な時間を過ごしてくださいね

~この記事を書いているのはこんな人~
現在は病気療養中の元美容師。
自身も美容師との会話が大の苦手←

美容師と会話をしたくない人必見の予約方法

最近では、小さい子からお年寄りまで
ほとんどの方がスマホを持つようになり
インターネットの普及は
かなり進んでいると思うのですが……

意外にも、美容室の予約は
未だに電話でかかってくることも多いです。

……あなたが美容室の予約をするときは
電話ですか?ネットですか?

 

まだ「電話で予約してるよ」って方は

ぜひ「ネット予約」に変えてみてください。

おすすめは、サロンシェア率国内最大級
‟ホットペッパービューティー”
が良いですね。

理由はこれからご説明します!

まだ登録をしたことがない方も
これを機に登録してみてください。

 

ホットペッパービューティーには
ほとんどの美容室が登録されていますので
行きたいお店を条件で絞り出しながら
見つけてみてください。

その予約画面の中に
電話ではなかなか伝えることができない要望
を伝えられる箇所があります!

↓↓↓

予約画面へ行きスクロールをしていくと「詳細要望を入力する(任意)」というボタンがあるのでクリックしてみてください。

そのなかに「接客へのご要望」という項目があるので、未選択と書かれている部分をクリックしてスクロールしてみましょう。

スクロールをすると一番下に「なるべく静かに過ごしたい」という項目があるので、選択しましょう。

「ご要望・ご相談」という項目に、200文字以内であらかじめ美容師に伝えておきたい事を書いておくことが出来ます。

今回は例なのでとても簡単に書きましたが、直接伝えづらいこともあらかじめ「来店する前から」伝えておくことができます!

 

カウンセリングのときに
ヘアスタイルへの要望がうまく伝えられない
方も、あらかじめ文面で伝えておくのは
とてもおすすめです。

美容師側も、要望を把握した上で
あなたの接客に入ってくれます。

 

その他にも
「こまめにお手洗いに行きたい」
「男性美容師には触れられたくない」
「試験が近いから勉強をしていたい」
など

細かい要望があれば
そちらも書いておきましょう。

 

そうすることで
予約時点の段階でほぼ100%
必要最低限の会話ですむように
美容師側も配慮してくれる
と思います!

できれば「当日予約」ではなく
数日前から予約をしておくといいでしょう。

 

もうすでに通っている美容室で
今さらスタンスを変えずらい~!という方も
ご要望欄で思い切って伝えてみてください。

美容師にとっては、お客様が実は苦痛で
離れていってしまうことの方が
とても悲しいですから。

 

(実は頑張って)
楽しく会話をしてくださるお客様は
美容師側も会話が好きな方だと勘違いをして
一生懸命話題を探そうと無理をしている場合
もあるんです。

 

なるべく静かに過ごしたいお客様に対して
マイナスな思いを抱くことは全くありません
ので、遠慮なく要望を伝えましょう!

むしろ、技術にしっかり集中できて
有難いくらいです。

 

わたしもこの方法でお客として通ったら
ほぼ100%
無駄な会話をなくして貰えました

好きなだけ雑誌を読んだり
ぼ~っと考え事をしたり
髪をさわられながら眠くなったり(笑)

今では美容室の時間が
自分のリラックスタイムになり
大好きな時間になりました。

ねこさん

あ~美容室に行きたくなってきたにゃ

それでも無駄な会話をされる場合

先ほどの方法を使って予約をすれば
ほぼ100%必要最低限の会話で済むように
美容師側も配慮する、とお伝えしました。

 

が、それでもうまく行かない場合があります。

理由は……

担当美容師が空気が読めない
スタッフ全員が予約の確認を
 徹底できていない

①の場合はあなたの担当美容師として
あまり相応しくないかもしれません。

腕が良くてどうしてもその美容師に
担当してもらいたい場合は除き
お店を変えるのも
ひとつの方法かもしれません。

 

②の場合はお客様の来店人数が多く
美容師の在籍人数も多い美容室ほど
起こり得ます。

美容室によっては
カット以外はアシスタントに任せていたり
担当美容師が他のお客様に入るタイミングで
別の美容師が代わりに入ることがあります。

 

会話を出来るだけしたくない人にとっては
この上ないストレス
になりますよね。

 

そんな時におすすめなのが
先程もお伝えした
ホットペッパービューティーの
「こだわり条件」検索機能を使い

「一人のスタイリストが仕上げまで担当」
という項目を加えて
美容室を検索してみてください。

わたしは、美容室を探すときに絶対
この項目を追加します(笑)

 

アシスタントは担当につく
というお店も含まれますが
ホームページなどをよく確認すれば
完全に一人のスタイリストが
シャンプーから仕上げまで
行ってくれる美容室もたくさんあります。

 

その担当スタイリストさんにさえ
あなたのスタイルをしっかり理解して貰えば
美容室の時間をかなり快適に過ごすことが
できると思います!

無駄な会話・コミュニケーション
を避けたい方にとってはとても有効な方法
です。


スタイリストのプロフィールなども
吟味しながら
素敵な美容師さんを見つけてみましょう!

あなたのサロン時間が
有意義なものになりますように……!!

まとめ

美容室の予約は
ネット予約で詳細に要望を伝えよう

詳細に要望を伝えても解決しないサロンは
変えるのもひとつの方法

無駄な会話を最低限にしたい人は
1人のスタイリストに担当してもらうのも
おすすめ

 

ねこさん

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

美容医療に夢中 ♡
普段はWiQoとサンホワイト
だけのシンプルケア
肌管理が大好きな30代
主に美肌×美髪について
発信しています元美容師
何かひとつでもお役にたてたら
嬉しいです!

あおいをフォローする
雑記
あおいをフォローする
sippomaru beautyblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました