ダーマペン治療の詳細とセルフダーマペンのやり方【経過画像付】


こんにちは!あおいです♡

こちらの記事では
「ダーマペン」という美肌治療の詳細と
ダーマペンを‟セルフで行う方法”
《必要なもの~手順まで》
詳しく丁寧に解説しています。

画像付きで施術レビューをしていますので
興味のある方は
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

ダーマペンについて詳しく知っている方は
目次から飛ばしてどうぞ♪

ダーマペンとは

ねこさん

どんな治療なのかおさらいにゃ

ダーマペン
超極細針を高速で電動振動させて
お肌の表面~真皮層にとても微細な傷穴を
一時的にたくさん作ることで
お肌の自然治癒力を高める治療です。

 

傷を治そうとする過程で
きゅーっと肌が縮み
コラーゲンが増えるんですね。

その原理で
ニキビ跡や毛穴の開き、毛穴のたるみ
小じわなどのお悩みを改善したり
お肌のハリや弾力がよみがえり
お肌の老化を防ぐ効果が期待できます。

 

ダーマペンで開けた傷穴に
「成長因子」を含む薬液を
浸透させながら施術をすることで
よりお肌の若返りが期待できますよ。

ダーマペン治療はこんな方におすすめ

ニキビ跡・クレーターを目立たなくしたい
毛穴を小さくしたい
小じわをなくしたい
お肌にハリと弾力がほしい

ダーマペン治療ができない人

  • 妊娠中・授乳中の方
  • ケロイド・皮膚炎がある方
  • 肝斑がある人
  • 重度の糖尿病・膠原病の方
  • 金属アレルギーの方

個人的に思うのは、お悩みの具合が
ニキビ跡・クレーター < シミの方は
ダーマペンはあまりおすすめしないです。
ダーマペンの刺激でシミが濃くなる可能性
があります。

ねこさん

トラブルが起きたら大変です。その他も心配なことがある方は自己判断で行わずに、まずはクリニックで施術が出来るか相談してみてね

ダーマペンの最新機器は

ダーマペンは
2010年に登場した美容医療機器です。
以来、ダーマペン2ダーマペン3と発売され
2018年に最新モデルのダーマペン4
発売になりました。

現在の美容医療クリニックでは
ダーマペン4が主流になっています。

一般向けに販売されているダーマペンも
進化を続け、現在はULTIMA M8
ダーマペン4に匹敵する最新の機器です。

従来のものに比べて
スピード、針の軸の安定性などが改善され
より皮膚への負担や痛みを軽減しながら
短時間の施術で高い効果を出せるように
なりました。

スピードの調整が可能になり
症状や希望に合わせて
針の長さも0.1mm単位で
細かく調整することが出来ます。
※針の本数・深さ・スピードの調整などは
機器によって違います。

ねこさん

これから新しくダーマペンを買うならULTIMA M8が断然おすすめだよ!

セルフダーマペンについて

ダーマペンは美容皮膚科・美容外科などの
美容医療クリニックで施術を受けることが
できますが
ニキビ跡・クレーターを改善するためには
何十回もやる必要があり
1回の相場は大体3万円程かかるので
とても高額な治療になります。

ですが!

ダーマペン本体と必要なものさえ揃えれば
比較的自分でも行いやすい施術なので
自宅で‟セルフダーマペン”を行う方が
増えています。

わたし自身は、施術にかかる材料費に対して
クリニックの設定料金があまりにも高いので
ダーマペンに関しては
自宅でこだわって施術をしています。

 

ただ、美容医療の経験がない方は
自己流になりすぎる可能性があるので
痛みの程度や施術の感覚をつかむためにも
まずはクリニックで体験されることを
おすすめします。

ねこさん

痛みに弱い人は、痛いかも・・・

ねこさん

綺麗になるためには我慢も必要ってことね

初心者の方でもわかりやすいように
セルフダーマペンのやり方をご紹介しますが
セルフで行う場合は完全に自己責任です。

特に、やりすぎちゃう人や
自己流でやろうとする人には本当に
おすすめできません。(逆効果になります)

注意事項をよく守っておこなってください。
施術方法を守らずに安易な施術を行ったり
過剰な施術を行った結果
トラブルをおこしてしまう人も増えています。

正しく施術を行って
美肌効果を実感してくださいね!

セルフダーマペンのメリット
1回あたりの料金を安くできる
クリニックに通わなくていい
ボディの施術も気軽にできる
セルフダーマペンのデメリット
肌を痛める可能性がある
必要なものを自分で揃える必要がある
痛みや面倒さで続かない可能性がある
正しく施術を行わないと効果が出ない

治療間隔目安

目安としては
3~4週間あけるのが望ましいです。
個人差もありますが
5回程度続けることをおすすめします。

※ニキビ跡の凹みが深かったり
色素沈着が強い場合5~10回
それ以上の施術が必要になる場合があります。

ねこさん

回数を重ねることで効果を実感できるよ

ダウンタイム

針の深さによりますが
0.25mm~1mmくらいだと
施術当日の赤みだけで、翌日には赤みが
ひいていることがほとんどですが

1.5mm以上の深さで
たくさん傷穴をあけた箇所は
1週間ほど赤みが残る場合があります

超極細針を使うので
かさぶたになることはありませんが
出血や滲出液を伴うほどの
ハードな施術を行った場合は
ダウンタイムが長くなります。

ねこさん

大事な予定がある場合などはダウンタイムを考慮して施術を行ってね

注意事項

施術前
・手を洗って清潔にしましょう
施術中
・麻酔を使用しても、痛い場合があります
施術後
・施術後当日は洗顔・化粧・入浴不可
・24時間後から洗顔・化粧・入浴可
・当日の飲酒は避けましょう
・日焼け厳禁
・保湿をしっかりしましょう

セルフダーマペンに必要なもの

↓こちらの記事で、必要なものを厳選して
詳しく解説しています!

選び方や注意事項なども書いているので
先にこちらを読んでから施術方法を
参考にされることをおすすめします。

施術者データ


30代女 洗顔直後(無加工)
悩みが多い右頬で
レポートをしていきたいと思います。

元々、ニキビ・ニキビ跡・クレーター
ひどすぎて、皮膚科や美容クリニックに
通い詰めていました。

ニキビ肌の症例モニターをする程
元が本当にひどかったので
ピーリング治療・レーザー治療など
ありとあらゆる施術を重ねてきました。

今現在は治療のかいもあって
9割ほど完治していますが
細かいクレーターがしぶどく残っています。

それに加えて年齢的にも
しわ・ハリや弾力の低下
気になっているので
再びセルフダーマペンにトライしてみます。

施術工程(全顔)

\気合いを入れて!/
では、早速施術をしていきましょう。
施術後はお風呂に入れないので、施術前に
お風呂に入っておくのがおすすめです。

下準備

①必要なものを全て手元に揃えましょう。
あなたにとって必要なものだけでOKです!

②鎮静パックを使用する方は
あらかじめ冷蔵庫で冷やしておきましょう。

麻酔

①手をしっかり洗い
洗顔をして水気を拭き取ります。

※自宅での麻酔レポートが出来ないので
クリニックで行う工程を書いておきます。

②麻酔クリームを施術部位に塗ります。
コツは薄くのばすように塗るのではなく
皮膚が直接見えない程度に厚みをもたせて
クリームをのせるように塗っていきます。

③ラップをすると効き目が良いです!
用法を守って時間を置いてください。
※通常の目安は60分前後。
効き目が早い場合は30分程度でOKです。
120分以上は置かないようにして下さい。

ねこさん

ヒリヒリしてくるけど、ビックリしないでね

④感覚がなくなっているのを確認したら
布で拭き取るか
ぬるま湯で洗い流しましょう。
※洗顔料は使わないでください。

ねこさん

拭き取りの方が麻酔の効果が残りやすいよ

成長因子塗布

①1回の施術で使用するぶんの成長因子を
シリンジで取り出しておきましょう。

ねこさん

ダーマヒールは5mlだけど私は1回で半分くらい使用してるかな

シリンジから直接成長因子を出しながら
使用してもOKですが
手元がもたつきやすいので
清潔な入れ物にうつしておいて
手で取りながら塗るのもおすすめ。


②ダーマペンで針を刺す前に
成長因子を塗布していきます。

すぐに乾いてしまうので
施術する部位ごとに
付け足しながら施術をしていきましょう。

ダーマペン

①針を本体にセットして
施術する深さにメモリを合わせましょう。

②脂肪が厚く、比較的痛みを感じにくい
頬からはじめていきましょう。

成長因子を付け足しながら
針を全体にすべらせながら
皮膚に対して直角に刺していきます。
(写真を撮るために画像では
手元が下がっていますが
肌を痛めない為にも直角に刺して下さい)


ねこさん

コツは針を押し付けるようにすべらせること!痛いけど真皮までしっかり刺していこう

②ニキビ跡・クレーター・小じわなど
お悩みがある部位は
念入りに重ねて刺していきましょう。

③鼻や目の周り、おでこなど
脂肪が薄い部分は痛みが強いけど頑張って!
ペンタイプなので
細かい部分も刺しやすいです。

※クリニックで施術を受けたことがない方は
施術の感覚がわかりづらいと思いますので
共立美容外科のダーマペン治療の動画
を参考にしてみてください。

動画の中では、麻酔クリームを
拭き取るところから始まるので
塗布量も参考にしてみてくださいね。

完全にはじめての方は0.5mmからはじめてみましょう!痛みが大丈夫そうだったら、1mm以上に挑戦してみてください。1.5mm以上はダウンタイムが長くなります。肌のお悩みがある部分だけ深くするなど、部位ごとに変えるのもおすすめ!

鎮静パック

①がっつり施術をするほど火照りますので
必要な方は
鎮静パックでお冷やしをしましょう。

②深く刺した部位は
出血をすることがありますので
パックを外すときにそのままパックで
血を拭いて捨てましょう。

ねこさん

パックを省く方は、出血がある場合拭き取ったら完了です。余計な不純物を肌に浸透させないように、施術当日は、基礎化粧品は使わないでね!

ワセリン

①ワセリンを塗って仕上げます。

ねこさん

施術直後は、成長因子の効果でお肌がもちもちしていますが、だんだんと傷が塞がり、乾燥してきてガサガサしてくるよ

ねこさん

デリケートな状態だから最後はワセリンで仕上げるのがおすすめ

使い終わった針を消毒して、何度も使い回すのは肌を痛めるので絶対に辞めましょう。慣れてくると、ついつい自己流になってしまうのがセルフの一番危険なところです。施術方法さえ守れば、ある意味とても原始的な施術ですので、セルフでも安全に美肌効果を実感することができますよ!

ダウンタイム経過レポート

今回は初回の方にもわかりやすいように
ダウンタイムがほとんど無いと言われている
スタンダードな1mm
全顔を刺していきました。

「本当にかさぶたにならないの?」
「本当に赤みが残らないの?」

1mmで施術した場合のダウンタイム経過
を掲載していますので
ぜひ今後の施術の参考にしてみて下さいね。

施術一時間後


成長因子の効果もあって
みるみるうちに赤みがひいていきました。
2時間後には、多少の赤みは残るものの
ほとんど元の肌色に戻っています。

1mmの施術では
「ほとんどダウンタイムが無い」
と言ってよさそうですね。
施術中は痛いですがすぐに落ちつきました。
(出血は、鼻の頭にポツポツと出る程度)
お化粧ができないので予定は入れずに
自宅でゆっくり過ごす予定です。
緊急速報

赤みはほとんどひいてきていたのですが
仕事をしていた部屋が暑かったので
だんだんと火照ってきてしまいました。
入浴や飲酒がNGなのもこのためですね。
部屋から漏れる紫外線にも注意が必要です。

施術翌日


施術翌日の午前中です。
洗顔や化粧はまだ出来ないので
前日から何もしないまま撮影しています。
ところどころ赤みが残っていますが
完全に元の肌色に戻っていました。

施術後二日目


昨日から肌がガサガサして
とても乾燥しています。
これは人によるかもしれませんが
このデリケートな時期は
わたしは湿疹がポチポチ出やすく
おでこ・頬・フェイスラインに
ちらほら湿疹が出たので
昨夜寝る前に成長因子を塗って
サンホワイトと病院処方の軟膏を混ぜて
塗って寝ました。
今朝はそのおかげで大分落ちついています。

かさぶたのヴェールをまとっているように
ガサガサしているので
肌が若干茶色みがかっています。

施術後三日目


昨日がガサガサのピークだったと思います。
一時的な大きめの湿疹みたいなのも出て
肌状態が最悪でしたが
今朝は落ちついていました。
肌表面はザラザラしていますが
徐々に落ちついてきています。

施術後四日目


今日はザラザラ感もかなり半減され
肌のハリを感じます!
数日のダウンタイムに耐えれば
ハリ肌が待っております!
(腫れているとも言います(笑))

1mmの施術だと深いクレーターの
変化はあまりないのですが
クレーター部分だけ針を深くして攻める
のもおすすめです。
(私は基本的にもう全顔はやっていません)

よく見かけるダーマペンの血みどろの写真は
全顔を深く攻めた場合が多いのですが
わたしのように皮膚が薄い方などは
色素沈着や肌荒れ、シミが悪化する可能性が
あるので、ハードすぎる治療を続けるのは
おすすめしません。
場所によって深さを調整するといいですよ。

施術後五日目


今日は四日目の朝よりも
ザラザラ感がほとんどありません。
ほうれい線間際の
細かいクレーターひとつひとつが
キュッと縮まっています。
クレーターの完全なる完治というのは
本当に難しいですが
肌にぷるんとハリがでてくると
より目立ちにくくなりますね。

施術後六日目


今朝はザラザラしていません!
自然光の色が統一できず申し訳ないですが
ガサガサのダウンタイムを抜けると
肌色が明るくなってきます。
頬のハリ感もばっちり。

今日はワセリンがクレーターの溝に入ってて
よく目立ちますね(笑)
コレですしつこいクレーター。
これでも細かくなってきたのですが
もう一歩盛り上げていきたいですね。
(ココは2.5mm必要かな。)

施術後七日目


ダウンタイム1週間が経過しました。
最後まで湿疹がポチっとでていますね。

1週間くらいはわたしと同じように
肌荒れがある方もいるかもしれませんが
肌質の変化が実感できると思います。
フェイスラインのきわは
まだざらっとしているかなぁという感じ
ですが、かさぶたになることも
皮がぼろぼろとむけることもなく
極細穴であけた傷が時間をかけて修復し
ハリをだしながら元の状態に戻っていく
という感じでしょうか。

 

1mmでは
翌日にはほとんど赤みがひき
ザラザラのピークは二日後~三日後
なので、長いお休みがとれなくても
比較的施術がしやすいかなぁと思います!

毛穴や細かいクレーターにも
引き締めの効果を感じました。
ほうれい線の小じわにもハリがでて
全体的にハリ感がアップしたと思います!

まとめ

「セルフダーマペンの詳しいやり方」
はお分かりいただけましたでしょうか?

 

ダーマペンは
治療するのがむずかしいといわれている
クレーターにも、とても有効な治療です!
わたし自身が、自分の肌で体感しています。
(ただ、限界があるので……
パワフルな治療は辞めどきも大事!)

 

美容医療の力も借りながら
自宅でも美肌を目指せるのは
本当にありがたいですね。

セルフダーマペンが気になった方は
必要なものを揃えてトライしてみて下さい!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!


人気ブログランキング

美容医療に夢中 ♡
普段はWiQoとサンホワイト
だけのシンプルケア
肌管理が大好きな30代
主に美肌×美髪について
発信しています元美容師
何かひとつでもお役にたてたら
嬉しいです!

あおいをフォローする
美容医療
あおいをフォローする
sippomaru beautyblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました