【PRX-T33】アルミ蓋(バイアル瓶)の開け方・保存方法とは

スポンサーリンク

公開日:2021年3月8日 ↺最終更新日:2023年7月26日


こんにちは!あおいです♡

 

コラーゲンピールの薬剤である‟PRX-T33”
の蓋の開け方がわからない~というお声に
お応えしまして、こちらの記事で詳しく
解説していきたいと思います!

【PRXーT33】バイアル瓶の開け方(アルミ蓋の開け方)

PRX-T33のような、ガラスで出来た瓶に
ゴムで栓をした容器のことをバイアル
言います。

※成長因子などでもおなじみですね。

微生物の侵入を防ぎ、無菌状態を保つこと
ができるように作られています

このバイアルに入った薬剤を使用する際は
ゴム栓に注射針を直接刺して、中身を
吸いだして使用します。

蓋を開ける必要がないので、薬剤を一度で
使い切らなくても保存ができるのが
良いところです!

ところが……

一度で使い切るわけではないにも関わらず
アルミ蓋を外し、ゴム蓋を完全に開けて使用
していると思われる方を複数ネット上でも
お見かけすることがあります。

一度で使い切る場合を除き
保存をされる方が大半だと思いますので
出来るだけ、空気に触れずにそのまま薬剤
を取り出して使用する方法を採用される方が
よろしいのではないかと思います。

お肌の真皮まで浸透させる薬剤ですので
清潔に、慎重に扱いましょう~。
(何かあっても自己責任です。)


PRX-T33のアルミ蓋を見ていただくと
中央部分に丸く、切り込みが入っています。

この中央部分をつまんで、上にひっぱり
ながら切り離せれば、要はなんでも良いの
ですが……結構固いかもしれません!

爪を伸ばしていると指だとしんどい方もいる
と思うので、ペンチでも、ピンセットでも
使いやすいものを利用してつまみながら
切り離してみてください。
そうすると……

こんな感じで、中はゴム栓がしっかり
はめられたまま、アルミ蓋の中央部分のみ
くりぬくことができ、中央部分のゴム栓
から薬剤を吸い上げることができます!

‟シリンジ”と‟インジェクター針”を
用意するとこのような使い方が出来ますよ。




‟シリンジ”は1ml以上のお好きな容量でOK
‟インジェクター針”に関しては
針が短すぎると薬剤を取り出しにくいので
38mm以上 1.8Gが適しています!


インジェクター針で薬剤を取り出すと
ゴム栓に開く穴も、針穴程度です。

わたしは、この針穴も気になるので
空気に触れないようラップに包むなどして
ジップロックに入れてから冷蔵庫で保存し
できるだけ早めに使い切っています。

 

コラーゲンピールは続けることで良さが
感じられる施術ですので

ぜひ、正しい保管方法で何クールか
続けてみてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

人気ブログランキング

美容医療歴15年
ニキビ跡治療~現在はゆるっと
スローエイジングにも励む30代
数々の失敗や経験もお役に立てるなら
晒していきます
とにかくナチュラル思考 
美容が何よりのモチベです
美容師/美容ブロガー

あおいをフォローする
美容医療
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あおいをフォローする
sippomaru beautyblog