【 セルフダーマペンに必要なもの 】を徹底解説します!

こんにちは!あおいです♡

 

こちらの記事では
‟セルフダーマペンに必要なもの”
を徹底解説しています。

初回は少しお金がかかりますが
一度揃えてしまえば、その後1回あたりの
コストをグッと抑える事が出来ます。

施術を考えている方は
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

セルフダーマペン用意するもの

※必須
①ダーマペン本体
②ダーマペン針
③成長因子
④シリンジ&インジェクター針
⑤麻酔クリーム&ラップ
⑥鎮静用パック
⑦ワセリン

①ダーマペン本体

お手持ちのダーマペンをご用意ください。

♦ULTIMA M8 おすすめ
♦深さは0.25~2.5mmまで調整可能
♦スピードは6段階調整可能

最新機種です!従来のものに比べて
針の軸の安定性がかなり改善されているので
より皮膚への負担や傷みを軽減しながら
短時間の施術で高い効果が出せるように
なりました。

〈ダーマペン入手方法〉
大手通販サイト・個人輸入代行サイト等、様々な通販サイトで販売されています。機種や値段も様々なので、予算に応じて色々なサイトを比較しながら購入されることをおすすめします。

※国内で販売されているものは
転売なので少し割高になりますが
保証がしっかりしていたり、日本語対応の
説明書をつけてくれる所もあるなど
安心して購入できるメリットもあります。

※海外輸入品は、説明書が英語ですが
格安で入手できるメリットがあります。
(劣悪品に注意)

お手持ちの機種によって多少の違いは
ありますが、基本の動作は同じです!

※コードレスタイプは不具合の報告が多い
ので、特にこだわりがない場合は
コード付きタイプを選ぶのがおすすめです。

②ダーマペン針


機種によって
針のラインナップが異なるかもしれませんが
わたしは16針を使用しています。
16針というのは、替えチップに
16本の針がついているということです。

ダーマペン本体を購入したところで
あわせて購入しましょう!

針をいっぱい刺した方がいい
=針の本数が多いものが一番良いのでは?
と思われるかもしれませんが

針の選び方としては、針が少ないほど
肌への接地面が少なく肌に刺さりますので
クレーターなど深い部分を治療したい場合は
針が少なめのものを選ぶのがおすすめです。

肌のキメを整えたい方は
針の本数が多めのものを選ぶといいですよ。
痛みやダウンタイムも多少軽減されます。

簡単にいうと、針の本数が少ないほど痛いと思ってください!

 

③成長因子


大手クリニックでも併用される事が多い
ダーマヒールとの組み合わせは
コスパが良いのでおすすめです。

成長因子を併用することで
細胞レベルで肌の老化を修復し
ハリ感もアップしますよ。
Amazon
ダーマヒール HSR – ヒアルロン酸スキンリジュビネーティングバイオロジカルステリライズドソリューション 10x5ml¥21,900

※楽天とyahoo!ショッピングでは
同一商品の取り扱いはありません。

初回は、まとめ買いでお高く感じるかも
しれませんが、1本2,000円程です。
(1回に1本使い切らないので
ダーマヒールはコスパが良いです。)

世の中には営利目的で作られた
内容物がよろしくない商品が存在しますので
美容クリニックでも使用されているもの
選ぶのが間違いないでしょう。

成長因子とは
成長因子は、特定の細胞の増殖や分化を促進するたんぱく質です。組織修復・血管新生・線維芽細胞の活性化・コラーゲン繊維の増加・ヒアルロン酸の増加など、肌の再生を促進する働きがあります。

④シリンジ&インジェクター針


成長因子を使用する場合
美容液を取り出すために使います。

100均などで購入できる注射器
を使用してもOKですよ。

出血を伴う施術なので
使いまわさず使い捨てにしましょう。

【インジェクター針】
楽天
工作用でしたら取扱いがあります。
yahoo!ショッピング
注射器の針 3個セット¥305
Amazon
18G-38MM/1.5IN

⑤麻酔クリーム&ラップ

ラクサールクリーム

エムラクリーム

躊躇なく施術するためにも
(特に初めての方は)
ご用意されることをおすすめします。

(痛みに強い方は必ずしも必要ではないので
省いてもOKですよ)

主な麻酔クリームは2種類あります。
・ラクサールクリーム
・エムラクリーム

麻酔アレルギーをお持ちの方はNG
わたしは、麻酔でショックになった経験が
あるので、自宅での麻酔クリームの使用は
控えています。
心配な方は必ずパッチテストをしましょう。

代わりに施術する部位に保冷剤を当てて
アイシングをしながら行うと
多少痛みがまぎれると思います。

⑥鎮静用パック


施術後はケガをしたような状態なので
施術部位が真っ赤になり
熱を持ちながらしばらく火照ります。

火照りを鎮静させるために
成長因子などを含んだパックを
あらかじめ冷蔵庫で冷やしておけば
パックで患部を冷やしながら
美容成分を浸透させることができます
痛みに弱い方はもちろん
より美肌効果を求める方におすすめです。

楽天
リジェンスキンSRSパック5枚¥11,000
yahoo!ショッピング
リジェンスキンSRSパック5枚¥7,980
Amazon
リジェンスキンSRSパック 5枚¥9,400

※施術後は余計な不純物を浸透させない方が
良いので、普段使いの安価なパックは
使用しない方が良いでしょう。

⑦ワセリン


施術後は乾燥しやすく
とてもデリケートになっているので
お肌を保護するために
サンホワイトなどの質が良いワセリンを
使用するのもおすすめです。
楽天
サンホワイト50g ¥1,100
yahoo!ショッピング
サンホワイト50g¥1,155
Amazon
サンホワイト50g¥1,060

ダーマペン治療の詳細や施術方法
ダウンタイム経過なども知りたい方
はこちらの記事も参考にしてみてください。

まとめ

ダーマペン本体(URTIMA M8)¥10,780
針2本付
ダーマヒール¥21,900(1本¥2,190)
シリンジ¥450(1本¥45)
(割高10本の場合の計算)
インジェクター針¥1,498(1本約¥15)
エクサールクリーム¥2,592(30g)
エムラクリーム¥1,492(5g)
パック¥7,980(1枚¥1,596)
ワセリン¥1,100(50g)

全ての商品を揃えた場合 初回¥45,800
(麻酔クリームはエクサールで計算)

次回以降1回あたり約¥3,500
(ダーマヒールを半分使う計算です)

 

クリニックと同じように施術をするとなると
初期費用はこのくらいかかりますが
もっとコストを抑えたい方は
麻酔クリームやパックなど
ご自分で省いてもいいと思うものを
省いて、揃えてみて下さいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!


人気ブログランキング

アバター

美容医療に夢中 ♡
普段はWiQoとサンホワイト
だけのシンプルケア
肌管理が大好きな30代
主に美肌×美髪について
発信しています元美容師
何かひとつでもお役にたてたら
嬉しいです!

あおいをフォローする
美容医療
あおいをフォローする
sippomaru beautyblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました